ソープランド遊び方ナビ−システム・流れ−

ソープランド遊び方ナビ−システム・流れ− サイトマップ

  1. ソープランド遊び方ナビ TOP
  2. SMのできるソープ
  3. 吉原のベテランコンパニオンのマル秘テクニックで
  4. 新人ソープ嬢とラブラブエッチ
  5. 初ソープで童貞捨てて来たけど
  6. 横浜のソープで絶倫発動
  7. ソープに行って嬢のアソコを色んな角度から掘りまくった
  8. Jカップが迫る
  9. 美巨乳人気嬢のパイズリで挿入前に昇天
  10. 地方のソープもあなどれない
  11. 貪欲な人妻嬢と極上体験
  12. 完全業界未経験のソープ嬢
  13. ソープといえばマットプレイ
  14. 二輪車は自分へのご褒美
  15. 高級ソープでNS体験
  16. 初めてのソープランド

ソープランドのリアル体験談

実際にソープへ行って遊んだ生の体験談!どんな濃厚なサービスがあったのか?予想外の出来事はあったのか?エロくてリアルな体験談は初心者からヘビーユーザーまで必見です。

風俗に関するホントのコト

疑問や本音、裏側まで風俗のどんな疑問でも気軽に質問できる風俗専門Q&Aサイト!
ちょっと気になるあんなコトからとっても悩んでるこんなコトまで何でもOK。
まずは過去の質問や回答をみに行ってみよう!

風俗Q&A ドットコム   へGO!指マーク

二輪車は自分へのご褒美

地域:関東  /投稿者名:みつを  /満足度:90点

ソープの二輪車。それは勝ち組のみが許される風俗界最高のお遊び―――――

なーんていう人もいますが、僕は一般小市民です(汗)
それでも男に生まれた以上1度は味わうべきソープの二輪車を、ボーナスを貯めて年に1回のお楽しみとして爆発させています。

東京にある某高級ソープ。ここの利用は初めてです。二輪の得意なベテランとその子と相性がいい子での対応をお願いしました。
1週間前から予約し、時間も姫に合わせ、僕の1ヶ月以上分のお金を握りしめて向かいました。 高級店にしたのは去年は大衆店で失敗したから。問題なく楽しめた大衆店のオキニは退店していて、別のお店で遊んだらかなりイマイチでした。

二輪は女の子のテクと相性がめちゃくちゃ大切です。
さて。本日のお相手。まずはK姫。店年齢20。美人さんで色白でグラマー。
ペアは清純そうな黒髪のR姫。店年齢20歳。2人共現役大学生らしく、ペアは何度もやっているらしい。これはかなり期待できそうです。

部屋に向かう間もK姫は股間にイタズラしてきます。R姫は比較的おとなしくしています。
部屋につくなりマジックのように一瞬で服を脱がされ、今まで大人しくしていたR姫がムスコをパクリ。即尺です。

K姫はまるで即尺を無視するように飲み物を聞いてきてオーダーし、お風呂の用意をしています。
用意が済んだのかドリンクを口元に持ってきますが、R姫のすごいフェラでドリンク飲んでる場合じゃありません。

やっと一口だけ飲むと、Dキスをし、乳首を舐められました。
まだ服を着ている2人の姫から上も下も同時に攻められて犯されているような気分です。

いつのまにか下着を外していたR姫は壁に手をつきお尻を突き上げ「いれて」と甘えた声を出します。 即バック!?

Nでずぶりと挿すとなんで?というくらいヌレヌレでムスコを根元まで咥え込みました。
この状況とさっきの濃厚フェラですぐに爆発してしまいました。

ベットへ行って飲み物で休憩かと思ったら、K姫が濃厚なDキスをしてきてベットに押し倒されました。その間に股間に温かい感触が。
K姫で見えませんが、確実に咥えられてます。2人からの攻めにまさかの高速回復を果たしました。そこへヌプっと騎乗位で再びR姫と合体!

K姫が「スゴイ!繋がってるのがよく見える」と体をよけました。R姫はM字開脚騎乗位で見せつけるように出し入れしていました。

「私も気持良くなりたい」とK姫が顔面騎乗してきました。僕はあまりの展開にK姫をほったらかしでした。お詫びの気持ちも込めて必死でK姫のアソコにむしゃぶりつきました。

まだ全裸にもなっていない2人の女から攻められている僕。この状況に更に興奮して2度目のフィニッシュをあっさり迎えてしまいました。

「ゆっくりお風呂に浸かろうか」というK姫と湯船に浸かるも僕の腰を浮かせて潜望鏡。2回戦して敏感な僕のムスコを気遣うように、ゆっくりまったり絶妙な加減で心地よい。

R姫が「マットへどうぞ〜」とマットプレイへ。あんまり休めてないのですが・・・(汗)

しかしこれがもう至福!!!ヌルヌルのおっぱいに挟まれて、2つの舌と4本の手が体全身をくまなく愛撫していきます。これが言葉に出来ないほど気持ちが良いのです!!!!

またしても勃起してしまったムスコを待っていました!Wフェラです。まるでAVです。
「すごーい!それでは・・・」とまたR姫がゆっくりと腰をおろします。

え?次はK姫では?と思いながらもR姫のソレはもう気持ち良くて、更にK姫が乳首を舐めたりしてくるのでまさかの3回目のフィニッシュを迎えました。

ベットを移動して、やっと休憩らしい休憩がとれるとぐったりしました。
背中と足を同時に、胸を押し当てながら軽くマッサージされながら「私、まだ挿れてないわ・・・」と耳元で囁かれました。

「可哀想。(僕のムスコ)ホントに気持ちイイのよ〜」「ズルいわ!」と会話する2人。
しかしさすがにしばらく無理かも・・・。そう思っていたのに・・・。

「2人で力を合わせれば大丈夫よね?」と再びダブルフェラ。1番視覚的に好きなプレイです。それを読まれたのか、僕は奇跡の回復をしました。

「さすがね!」とK姫が騎乗位に。するとR姫はK姫のクリや乳首をいじって女同士の絡みを見せつけてきました。

大興奮してしまった僕は「最後は突きたい」と正常位になり激しく腰をふり、4回目のフィニッシュをしました。
「もう、ほんと、無理、死ぬ・・・」 天国を見せてくれた2人でした。