ソープランド遊び方ナビ−システム・流れ−

ソープランド遊び方ナビ−システム・流れ− サイトマップ

  1. ソープランド遊び方ナビ TOP
  2. 九州・沖縄エリアのソープの特徴や料金相場
  3. 四国エリアのソープの特徴や料金相場
  4. 中国エリアのソープの特徴や料金相場
  5. 近畿エリアのソープの特徴や料金相場
  6. 中部エリアのソープの特徴や料金相場
  7. 関東エリアのソープの特徴や料金相場
  8. 北海道・東北エリアのソープランドの特徴や料金相場
  9. 全国ソープランドのある地域
  10. ソープ嬢の肩書は真実?現役ナースにスッチーもいるの?
  11. 閉経ソープ嬢との遊び方と注意点
  12. 割引、優待料金で遊べるソープはある?
  13. タイプ外のソープ嬢と楽しむコツ
  14. ソープに中年、デブスが多い訳
  15. 老舗ソープランドで遊ぼう
  16. 注意!中年ソープ嬢が多いって本当?
  17. 打倒パネマジ!顔見せで遊べるソープ
  18. 吉原のソープ街が初心者向けの理由
  19. ソープランドで実施している衛生対策は?
  20. ソープランドの気になる設備と内装
  21. HIV感染リスクを排除する為の裏技
  22. 注意喚起!梅毒が増えているソープ界隈
  23. ソープ嬢は雇われではなく個人事業主!?
  24. 中出しと嬢とHIV
  25. ソープに地雷嬢っているものなの?
  26. NS、NNのソープ嬢の見分け方は?
  27. 大都市以外のソープは美人出稼ぎ嬢が多いって本当?
  28. NS/NNができる嬢としない嬢の違いは?
  29. 新人・未経験・素人・・・違いは何?
  30. ソープの醍醐味!マットを楽しむなら
  31. ソープランドは閑散期に遊ぶべき?
  32. 掘り出し嬢は大衆店に多い!?
  33. ソープランドをお得に遊ぶには?
  34. ソープ嬢の選び方
  35. 優良ソープランドの選び方
  36. 格安店・大衆店・高級店の違いは何?
  37. ソープランドの営業時間
  38. ソープランドの料金システム
  39. ソープランドとは

ソープランドの気になる設備と内装

ソープランドの定義から復習

image

本番ができる性風俗店として男性陣から大きな支持を仰いでいるソープランド。しばし高級個室サウナとも形容されますが同じ意味合いです。

入浴料を払い店内に入館し、女の子にサービス料金を渡してお風呂に入る。ソープランドについてですが法律上は特殊浴場として扱われている為、基本お風呂での入浴が目的。

挿入やらマットプレイなどの性的なアプローチについては、あくまで両者の合意に基づく男と女のアバンチュール。

ソープランド側が主導で強制しているわけではなく、勝手に個人間で性的なプレイを始めてしまった、そんなスタンスで日々破廉恥行為が行われています。

ソープランドのサウナ設備について

image

なかなかソープランドの設備やら施設に関心を寄せる方は少ないと思います。多くの男性陣はその料金価格、女性陣のクオリティーやらNS/NNなどに目映りしてしまうはず。

ここからは今回のテーマになるソープランドの設備について紹介していくので、お酒の席の小さな知恵袋として覚えておくといいでしょう。

まずソープランドは高級個室サウナとも呼べると前項で解説しましたね。ということは個室で入れるサウナがあるのかという疑問が一つ。

ソープランドは風営法の対象になる性風俗店ですが、以前は個室付き特殊浴場として登録されていました。しかし法律というものは社会の流れ、時代に合わせて改定されていきます。もちろん風営法もしかりで、現在は個室付き特殊浴場とは呼ばれることはありません。

しかし当時の風営法が有効であった時代、特殊浴場として経営をするにあたり、個室サウナの設置が義務付けられていた為、ほとんどのソープランドではサウナ設備が完備されています。

ただし健康ランドのような本格的なサウナというよりは、実際は使われない形だけの持ち運び可能な簡易タイプのものばかりです。

高級ソープランドの内装、施設が凄い!

image

ソープランドはデリヘルと異なり新規での開業が非常に難しいことから、昔から営んできた店舗をそのまま一代限りで継続営業しているパターンがほとんど。

その為水道管であったり耐震性に問題があることも少なくなく、実際かなり年期の入っている設備のまま放置というソープランドも少なくありません。

ただし高級店になると、「お客様第一主義」と言いましょうか、超絶豪華なスタイリッシュ空間で内装がまとめられている場合もあります。

例えばシャンデリアに大理石の床、鏡張りの浴室など、高級店ではリラックスに加えて、エクスクルージブな内装にこだわり差別化を図るところがあります。

またジャグジーやお店のコンセプトに合わせたプレイルームにもお店の色が反映されているので、非現実感、満足感を追求するなら高級店を強くオススメいたします。

お店によって個室のバリエーションや広さが違ったり、男性を迎える女性のドレスやスタイルも随分幅があるので、自分の好みに合わせた内装、設備のソープランドを選ぶといいでしょう。

特に高級であり、なおかつ老舗名門と呼ばれるソープランドは、一度足を踏み入れれば世界観が一瞬で変わるはずなので、一度は遊んでみてください。

昭和なソープランドも味わいがある

image

ソープランドがいい意味でも悪い意味でも、営業当時の姿のままというお店は非常に多く、それを昭和ロマンだとか風格があると捉える方は少なくありません。

ボロいと一言で片づけてしまえばそれまでですが、実際風俗街にあるソープランドでは格安店であってもバブルの時代を思わせる絢爛豪華な外観のお店もあれば、昭和建築の代表と言えるような建築美を誇るものもあります。

サービスを受けるにあたり、利便性や清潔感が感じられない場合があります。しかしながらソープ入浴を通して、日本風俗史の歴史を紐解くような風情を感じて果てるのも、それはそれでアリかもしれませんね!

その他・全国のソープランドの地域一覧

〜全国ソープランドの特徴や料金相場〜

※2020年現在の独自の調査なので、当サイトで得た情報の使用に関しては一切の責任を負いません。実際にお出かけの際はご自身でお問い合わせの上ご確認ください。