ソープランド遊び方ナビ−システム・流れ−

ソープランド遊び方ナビ−システム・流れ− サイトマップ

  1. ソープランド遊び方ナビ TOP
  2. ソープ嬢と何を話したら良い?

ソープ嬢と何を話したら良い?

ソープ嬢との会話は必要?

image

ソープに行くという事は、親しくない女性とエッチな行為をするということです。
割り切った間柄とはいえ、友人以上の事をするのに全く会話もナシではお互いに緊張が解けませんし、思い切り楽しむことは出来ません。

エッチなコトがメインかもしれませんが、適度な会話はお値段以上の満足を得る為には不可欠です。

そうは言っても初めて会うような女性と気軽に話せるひとばかりではありませんよね。
デリヘル嬢やエステ嬢と比べるとプロ意識の高い女性が多いのですが、ソープ嬢の中にもコミュ障の人は結構います

会話というのは相性もありますし、ちょっとアドバイスを貰ったからといって急に上手くなるものでもありません。
かといって少しずつ慣れていくしかないからと諦めて何も話さないわけにはいきません。

ではどうすれば良いのでしょうか。
上手く話す必要はないんです。ソープ嬢が嫌がる会話さえしなければ会話内容は何でも良いし面白くなくてOKなのです。

では次はソープ嬢が嫌がる会話を見ていきましょう。

プライベートな質問はしない

image

ソープ嬢に限らず風俗嬢全般に言える事ですが、1番嫌われる会話はプライベートに関する質問です。

何でこの仕事をしているかやいくら稼いでいるかなど客には関係ありません。
貴方は貴方の収入ばかり興味を持っているような女性に良いイメージを持ちますか?

ソープ嬢は身バレも嫌います。本名や本当は何歳?なども聞かれて答えるくらいなら最初から源氏名など使いません。

興味で聞いてしまう場合や会話に困ってつい聞いてしまいがちなので気を付けましょう。

当たり前ですが彼氏がいるかはいてもいるとは答えません。休みの日の行動範囲、家の場所など聞かれるとソープ嬢は警戒します。

聞いてる方は帰りには忘れてるくらいの気持ちであっても、プライベートを詮索されているような印象を持たれればソープ嬢が心を開いてくれることはないでしょう。

どうしても困ったら相手に質問するのではなく、自分の話をしましょう。それが1番簡単です。

挨拶とお礼だけは伝える

image

苦手な人にとって「会話」というととても難しく焦ってしまいます。

焦ってオロオロしていると、ついつい挨拶もなぁなぁになってしまったり相手の話を聞いていなかったりしがちです。

挨拶もボソボソ目が全く合わずニコリともしない・・・という人は暗い人・怖い人という印象です。
挨拶は笑顔できちんとこちらを見る、でも会話はあまり上手じゃない・・・という人はシャイな人・会話が苦手な人という印象です。

緊張してていいんです。会話が苦手で良いんです。
なんなら緊張してます、会話が得意じゃなくてって言ってしまっても良いんです。

でも、会った時に挨拶だけはきちんとして、聞かれたことや嬢が提供してくれた会話には優しく答えて、帰りにお礼さえ伝えればソープ嬢から見て貴方は「いいお客さん」です。

いや、もちろん挨拶はしても横柄な態度をとればいいお客さんではなくなりますが・・・。

会話という点だけで見ればそれだけで十分なのです。
「こんにちは」「宜しくお願いします」「ありがとう」この3語を持ってソープ嬢に会いに行きましょう。

ソープ嬢を褒めよう

image

挨拶さえしとけばいいって言われても気まずいよ!
そういう人はソープ嬢を褒めるといいですよ。

会った瞬間だって可愛いとかスタイルいいくらいの事は言えますよね。ピンポイントで褒めてもOK。
目が大きいね、耳が可愛いね、胸が大きいね、色が白いね・・・。 相手の性格などわからなくても褒める部分はどこかしらあります。

褒められて悪い気はしません。ソープ嬢にイヤイヤ接客されるよりも少しでも明るく楽しく接客された方が客も楽しいですよね。
褒めることでいい雰囲気になりソープ嬢もテンションがあがります

プレイに入ってからはテクニックや胸が柔らかいなど感触のことも褒められます。
上手いという言葉を使ってもいいですが、そこは素直に「気持ちいい」と言うと良いでしょう。

気持ちいい、それ好き、など言われたら男性も嬉しくないですか? こちらが気持ちいいと伝える事は相手のテクニックを褒めてるのと同意義です。

日本人は褒めなれてないので相手をどうにか褒めようとするのも限界があります。 しかし自分の感想であれば自然に言葉も出てきますよね。

もう一歩前に行けそうなら嬉しい楽しいなどの感情も含めて言ってみましょう。
可愛いね→可愛い子で嬉しいよ。胸が大きいね→胸が大きい子好きなんだ。
別れ際は「気持ち良かったよ。ありがとう」

最初のうちはこれで完璧! 慣れてきたらもう少し会話が出来るようになってきますよ。